FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AED:学校や駅など、広がる設置

施設や台数倍近く /北海道12月31日11時0分配信 毎日新聞

心肺停止状態からの蘇生に使われる自動体外式除細動器(AED)の設置が、道内各地の公共施設や交通機関、民間のスポーツ施設などに広がっている。
 AEDは、心臓が正常なリズムで動けなくなる「心室細動」に陥った時、電気ショックを与えて正常なリズムを取り戻すための医療機器。日本では04年7月、厚生労働省の通達により医師以外にも使用が認められた。
 道保健福祉部によると、今年11月時点での道内のAED設置施設数と設置台数は2482カ所2803台で、前年同月の1305カ所1581台から大幅に伸びている。道立高校に一斉に設置されたほか、大型商業施設やスポーツクラブなどの民間企業にも設置が広がっている。
 JR北海道は05年12月に札幌、06年10月に手稲、新札幌、新千歳空港、桑園など乗降客が多い駅を中心に設置を進めている。今年は釧路、帯広、旭川、函館、東室蘭、苫小牧の各駅に1台ずつ設置した。同社は「まだAEDを使用したケースは発生していないが、設置各駅では駅員が救命講習を受講して、使用に備えている」という。【鈴木勝一】

12月31日朝刊
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071231-00000013-mailo-hok

 今年一番最初のニュースは、年末の新聞に掲載された北海道の嬉しいニュースから。
設置台数が増えることは、とても嬉しいことです。
最近では、AED搭載型自動販売機も目にするようになってきましたし、救命事例も耳にします。
これからは、もっと市民の理解を得て一般市民による救命事例が増えることを願うと共に、ひとりひとりが救命に携わる勇気を持って貰えるよう努力していきたいと思っています。
 また、救命に関わったが残念な結果になってしまった時のアフターケアをしっかり出来る社会になって欲しいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

「絆」管理人

Author:「絆」管理人

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。