FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テニス中に心停止 AEDで助かった

鹿児島県/中種子


中種子町で16日、テニスをしていた男性(48)が突然心停止になったが、運動公園内に設置してあった自動体外式除細動器(AED)による救命措置で一命を取り留めた。5月に同町が設置したAEDが早速功を奏し、関係者らは「AEDがなければ助かっていない。よかった」と喜んでいる。
 16日午前9時半ごろ、同町野間の中央運動公園で開かれていた硬式テニス大会で、プレー中の男性=西之表市=が突然倒れた。大会に参加していた女性看護師(25)=同=が近くの人にAEDの手配と通報を要請。隣接する種子島中央体育館のAEDで救命措置を施したという。
 救急車は通報から3分後に到着、既に1回目の電気ショックを与え、心臓マッサージや人工呼吸の最中だったという。救急隊がさらに2回の電気ショックを与え、病院へ搬送中に心拍が再開した。男性は命に別条はない。
 熊毛地区消防組合中種子分遣所は「他の参加者らも救急車の誘導を行うなど、スムーズな活動ができた。早い通報、早い処置が大切」としている。
http://www.373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=8223

 倒れた人の周りにいる人の「勇気」とAEDによって命が救われたというニュースが多くなりました。
人の命は永遠ではなくいつか終わりを迎えますが、繋がるはずのいのちはつなげていきたい・・・と思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

「絆」管理人

Author:「絆」管理人

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。