スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井口&和田が洞爺湖町の福祉施設を訪問

米大リーグ・パドレスと基本合意している井口資仁内野手(33)とソフトバンク和田毅投手(26)が14日、洞爺湖町の老人福祉施設などを訪問した。日本ハム石川スカウトが呼び掛けているチャリティー活動に2選手が賛同。他の選手も含め、北海道内では6年連続での社会貢献となる。

 井口は、洞爺湖町の社会福祉法人「幸清会」の施設に、自動体外式除細動器(AED)1台と車いす3台を寄贈した。「僕らができるオフの活動はこういうことかなと思う。1人でも救えればいいなあと思う」と説明。16日にパドレス入団の準備で渡米する過密日程だが「自分自身も北海道で心が洗われる」と話した。

http://hokkaido.nikkansports.com/news/p-hn-tp0-20071215-295742.html

スポーツ選手がAEDの普及にご尽力して頂けることは、大きな励みになります。
このような選手がひとりでも増えてくださることを願っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

「絆」管理人

Author:「絆」管理人

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。