スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルマーク活動にご協力を

いのちを守る会「絆」では、人が多く集まる場所や公共施設、学校などへのAED普及活動を行っていますが、AEDの設置状況は全国的にかなりの格差がみられます。
特に、学校への設置は地域によって大きな格差があり、同じように学校へ通う子供達の「命」が、同じように守られていないのが現状です。

 設置されない多くの理由は、「財政難」です。
確かにどこの市町村も厳しい予算の範囲で活動しているのでしょうが、「いのち」を守るためには一日でも早いAED設置が必要です。

 そこで、当会では「ベルマーク」を集めて、AED購入の資金源として、学校に寄付できないかと考えました。
関係方面に問い合わせたところ、ベルマークでAEDが購入可能という回答をいただきましたので是非、多くの方のご協力をお願いいたします。

 個々で集めていただいたベールマークを当会宛に郵送していただければ、集計して寄付財源にさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

☆ベルマークをご存知ですか?

日常生活で目にする食品、調味料、ティッシュペーパーなど
2000種以上の商品にマークはついています。ふだんの買い物で自然に集まるはずです。 ですから、見落とさないこと、が大切です。

☆どうしてベルの形なの?

「国内外のお友達に“愛の鐘”を鳴り響かせよう」という助け合いのシンボルマークです。

☆ベルマーク運動はいつできたの?

1960年(昭和35年)10月24日に、文部科学省の認可を得て、朝日新聞社が中心となって「教育設備助成会」(現・ベルマーク教育助成財団)を設立、スタートしました。 へき地学校の先生方の訴えもあり、へき地と都会の学校がともに教材備品を整えるのがねらいでした。

「すべての子どもに等しく、豊かな環境のなかで教育を受けさせたい」。そんな願いをこめて始まりました。 PTAのボランティアで生み出された資金で、学校づくりを進め、さらに国の内外でハンディを背負いながら学んでいる子どもたちに手を差し伸べます。 マーク集めから始まるだれでも気軽に参加できるボランティア。 1000万世帯のPTAと共鳴する企業や地域の人たちに支えられて助け合いの輪は大きく広がっています。目印はあなたの身近にある「ベルマーク」です。

詳しくは、当会のHPへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

「絆」管理人

Author:「絆」管理人

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。