FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AED1台 PTAが寄贈

四国新聞の記事より

益田市横田町にある西益田小のPTA(川上正美会長)が三十一日、自動体外式除細動器(AED)一台を学校に寄贈した。市内の小学校で最初の配備。島根県内でもPTAによる小学校への寄贈は珍しい。

 同小PTAは五月と十月に古新聞やアルミ缶などの再資源回収を実施。収益金など約三十万円で機器一台を購入した。同小体育館の寄贈式で、全児童二百三十八人が見守る中、川上会長が青戸早苗校長に贈った。

 同小によると、AED配備は校長会などで市教委に求めているが、市は財政難で困難な状況。同小教諭たちが八月に機器の使用講習会を受けており、PTAが寄贈を決めた。

http://www.chugoku-np.co.jp/Health/An200711010352.html

 保護者がAEDの必要性を理解して寄贈を決めたのは、素晴らしいと思います。
多くの地域で財政難を理由に設置が進まないのが現実ですが、「いのち」を守るためには、このような地域格差があってはいけません。
設置を進めるためには、保護者からの積極的な「声」が必要です。

 この学校のPTAは、資源回収などの収益金を購入費用にあてたようですが、他にもベルマークを集めてAEDを購入することもできます。
みんなの知恵と行動力で大切な「いのち」を守っていきましょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

「絆」管理人

Author:「絆」管理人

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。