FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心臓しんとうに注意しましょう

HIGEさんの「スポーツ救命救急」からのお知らせです。
http://homepage3.nifty.com/Basketball-tutor/sports_life_saving/sports_life_saving_index.html


御存知かとは思いますが、今年の春から「心臓震盪」と思われる子供達の心肺停止事例が3件発生し、いずれの事例もメディアで大きく取り上げられました。

うち2件は、偶然現場近くに居合わせた救急救命士や看護師さんの迅速なBLSによって救命されましたが、大阪府のPL学園野球部練習中の事故では、残念ながら救命することができず、15歳の少年の命が
失われてしまいました・・・。
こうした中、去る10月11日付けの「産経新聞」紙面では、輿水先生のお話を元に、心臓震盪への注意を喚起する特集も組まれました。

そんなことから、「HIGEさんのスポーツ救命救急」HP
でも、この3件の事例を紹介し、改めて心臓震盪への
注意を呼びかける特集記事をUP致しました。

「HIGEさんのスポーツ救命救急」2007BLS&AED普及推進運動④
再特集「心臓震盪」に注意しましょう!

http://homepage3.nifty.com/Basketball-tutor/sports_life_saving/AED/2007BLS&AED-4.htm

 当会がお世話になっているHIGEさんからのお知らせです。
4月の大阪でのAEDを使用した救命に続き、PL学園の事故。
どちらも「心臓しんとう」と思われます。
このような事例がニュースになる事は、以前から比べれば一歩前進で、
それだけAEDや救命に対する意識が向上したのかも知れませんが、
まだまだ認知度は低いと思います。

 「救える命」を守るために、みんなで伝えていきたいと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

「絆」管理人

Author:「絆」管理人

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。