スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミズノ、胸部保護パッド」を発売

野球をもっと楽しく安全に
「野球・ソフトボール用胸部保護パッド」発売


 ミズノでは、野球及びソフトボールのボールが胸部に当たり心臓震とう(※1)に至る危険性を低減するための「野球・ソフトボール用胸部保護パッド」を開発しました。5月10日より、全国のミズノ野球品取扱店で発売します。
 近年、野球やソフトボールのプレー時やキャッチボール時にボールが胸に当たり発症した心臓震とうの症例が複数報告されています。
 今回発売の「野球・ソフトボール用胸部保護パッド」は、この心臓震とうに至る危険性を低減し、安心してプレーが出来るように開発したものです。右投げ、左投げ兼用で、衝撃吸収性に優れた素材を採用しています。
 こうした胸部保護パッドは、これまでに国内では販売されていませんでした。

※1:限られたあるタイミングで心臓に衝撃が加わることにより、不整脈が生じることが原因とされる心臓突然死で、子供の投げたボールが当たる程度の弱い衝撃でも発症します。胸郭がやわらかく衝撃が心臓に伝わりやすい18歳以下の子供に多く発症しています。

「野球・ソフトボール用胸部保護パッド」(※身長155cm未満用、右投げ選手装着例)
 ※ 関連資料参照


【 「野球・ソフトボール用胸部保護パッド」特長 】
 「野球・ソフトボール用胸部保護パッド」に求められる最も重要な機能が衝撃吸収性です。財団法人製品安全協会が定める基準を満たす衝撃吸収性を有しながら、動作の妨げにならないよう軽量・薄肉化を実現するために、内部は4層構造になっています。ボールの衝撃を一番に受ける最外層には衝撃吸収力に優れた低反発ウレタン素材を採用しています。
 また、野球のあらゆる動作を妨げないような形状を追及し、装着方法も片方の肩と胴体にベルトで固定する方法(※2)を採用しています。体に接触する内表面には蒸れによる不快感を軽減するために、通気性に優れた素材を採用しています。

※2 左投げ選手装着例
 ※ 関連資料参照


 記

商品名:野球・ソフトボール用胸部保護パッド
     (硬式野球・軟式野球・ソフトボール兼用、右投げ・左投げ兼用)

    サイズ※( )内は質量                  価格
身長155cm未満用(約110g)         ¥4,515(本体¥4,300)
身長155cm以上175cm未満用(約140g)  ¥4,725(本体¥4,500)
身長175cm以上用(約170g)         ¥4,935(本体¥4,700)

※記載価格は消費税込みの金額です。( )内は消費税抜き本体価格です。

カラー:ブラック
初年度販売目標:50,000個

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=157078&lindID=4

スポーツを楽しむ人が、より安全にスポーツができるように。
「心臓しんとう」に対する理解が、深まって指導者や選手が積極的にこのパットを使って欲しいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

「絆」管理人

Author:「絆」管理人

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。