FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

46公共施設にAED 

全小中校など北広島市が3年計画 無料貸し出しも  

【北広島】市は新年度から三年をかけて、心臓が停止した時に電気ショックを与えることで、心臓の動きを取り戻す自動体外式除細動器(AED)を、市内四十六カ所の公共施設に一台ずつ設置する。スポーツイベントなどの行事の際には、市民に無料で貸し出す方針だ。

 初年度となる二○○七年度にAEDを設置するのは市役所庁舎やエルフィンパーク、市総合体育館、市立中学校全六校など計十六カ所。○九年度までに市立小学校全十校や運動施設、キャンプ場などへの設置を進める。設置の費用は三年間で約千五百万円を見込んでいる。

 市によると、国は○四年に医療従事者以外にもAEDの使用を認めたが、市内の公共施設にはこれまで設置されていなかった。今回、全市的に設置を進めることで、緊急時の体制を整える。

 貸し出しは市消防署が窓口となり、市内で行われるスポーツ大会など各種イベント時に無料で貸し出す。その際、市消防署が実施するAEDの使い方を学ぶ講習会への参加を、主催者に義務付ける。

 ただ、貸し出して実際に使用された場合、肌に密着するパッドなど消耗品の費用は使用者側に負担してもらう。貸し出しは早ければ五月末から実施する。

 市健康推進課は「AEDの使用環境を整備し、市民に安心を提供したい」と話している。(田島工幸)

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20070310&j=0019&k=200703101583

また、ひとつの市で市民の安全が確保されつつあります。
一日も早く、設置が完了して欲しいですね。
市民に貸し出してくれるというのも、素晴らしいことです。
それで市民が講習を受ける機会が増えれば、相乗効果ですね。
このような市町村がどんどん増えて欲しいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

「絆」管理人

Author:「絆」管理人

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。