FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全道立高にAED配置 道教委方針

2007.2.20 北海道新聞より

道教委は二○○七年度中に、心臓への電気ショックで救命を図る自動体外式除細動器(AED)をすべての道立高校に配置する方針を固めた。全国では今年三月までに、三十二の都府県立高校で配置が完了する見通しで、道の遅れが目立っていた。

 道によると、昨年十月現在、特殊校を含めた二百九十一の全道立高校のうち、AEDを配置しているのは五十一校。設置率は17・5%にとどまっている。また、道内の市町村立高校のAED配置率は25・6%、小学校は3・2%、中学校は25・2%となっている。

 AEDは一台約二十万円で、すべての道立高に置くには五千万円近い費用がかかる見通し。このため、道教委は一括リース契約にすることで、コストを抑えたい考えだ。

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20070220&j=0045&k=200702206922

 今朝、とても嬉しいニュースが地元新聞に掲載されました。
いのちを守る会「絆」では、学校管理下の事故が多発していることと、同じ悲しみを繰り返さないようにと全学校へのAED設置を訴え、先日北海道議会に「AEDの早期設置を求める請願書」を提出しましたが、予想を上回る速さで全道立高校への設置が決定しました。
本当に嬉しく思います。
 この流れが全道、全国のすべての学校への設置につながって欲しいと強く思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

「絆」管理人

Author:「絆」管理人

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。