FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AEDで高校生蘇生

 上越市の高田南城高校で4月、授業中に心肺停止状態になり、療養していた3年男子生徒(18)がこのほど退院し、今週から通学を再開した。救命に大きな役割を果たしたのが、学校にあったAED(自動体外式除細動器)で、教員が操作し心拍を取り戻した。県教育委員会によると、AEDは全県立学校に配備されているが、実際に作動させたのは今回が初のケース。消防などは「一般の人にも救える命がある。多くの人にAEDの講習を積極的に受けてほしい」と呼び掛けている。

 同校などによると、生徒は、バスケットボールをしていて休憩中に突然意識を失った。異変に気付いた教員らが人工呼吸や心臓マッサージを施し、事務室にあったAEDを運んで電気ショックをかけたところ、心停止から約7分後に心拍が再開。その後、救急車で県立中央病院に搬送された。生徒は既往症もなく、当時も直前まで元気だったという。

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/pref/13505.html

 AEDの一般市民による使用が認められて6年。
最初はAEDが設置されたことがニュースになっていましたが、最近は
救命されたというニュースが本当に増えてきました。
これは本当に嬉しいことです。
新潟といえば、AEDの普及に尽力されていた「うぶみさん」のお膝元。
きっと喜んでいることでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

「絆」管理人

Author:「絆」管理人

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。