FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20年度のAED活用は807件

3年連続の増加

平成20年に心筋梗塞(こうそく)や事故などで心肺停止状態になった患者を、現場に居合わせた一般市民が自動体外式除細動器(AED)で応急手当てしたケースは、前年より66%増の807件だったことが15日、総務省消防庁の調査で分かった。

 17年の調査開始以来3年連続で増えており、消防庁はAEDの設置台数増加が要因とみている。今後もAEDの活用促進に向け、全国の消防本部と連携してAED操作方法に関する講習を開く。

 AEDを活用した807件のうち心臓病患者が倒れるのを市民が目撃した429件では、1カ月後の生存率は1・3ポイント増の43・8%、社会復帰率は2・7ポイント増の38・2%で、過去最高を更新した。

 厚生労働省によると、20年12月現在の全国のAED設置台数は20万6995台で、前年同月より56%増えた。

http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/091215/sty0912152007005-n1.htm

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

「絆」管理人

Author:「絆」管理人

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。