スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AED10万7000台改修へ

AED作動せず死亡 全国設置の4割 10万7000台改修へ

医療機器製造販売会社の日本光電工業(東京都新宿区)は二十日、全国で自動体外式除細動器(AED)約十万七千台を自主改修すると発表した。AEDは全国に約二十五万台が設置されているが、同社は50%弱のシェアを占めている。

 改修の対象は米カルディアック・サイエンス社製の「AED-9100」「AED-9200」「AED-9231」「AED-1200」。

 同社によると、奈良県内の高齢者施設で今年四月、八十代の女性が倒れ、職員がAEDを使用しようとしたが作動せず、心肺蘇生(そせい)できなかった。患者の状態を測定する電子部品が故障していた。通常は、自動的に故障を点検するシステムが働き、音やランプで修理の必要性を知らせるが、故障を発見できなかった。

 二〇〇七年に英国で、同様の事例が起きていたという。

 同社は「不具合発生の確率は極めて低い」としているが、教育施設や交通機関など約七万七千の販売先に、点検用の部品を送るほか、訪問して点検システムのソフトウエアを改善する。問い合わせは同社コールセンター=電0120(490)992

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009112102000061.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

「絆」管理人

Author:「絆」管理人

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。