FC2ブログ

AEDチャリティーオークション

日本ハムファイターズの選手と共に
    /プルデンシャル生命保険株式会社

12/22(火)午後6時30分より、札幌コンベンションセンターにて
プルデンシャル生命の企画のもと、「チャリティーオークション」が開催されました。
この企画は、日本ハムファイターズの選手のご協力を得て、
選手達が普段使用しているバットやグローブ、練習着など、提供して頂いた私物をオークションにかけ、
その募金で少年野球チームにAEDを寄贈するという趣旨で開かれました。

 いのちを守る会「絆」も「AEDコーナー」を担当させて頂き、
AEDの必要性、心肺蘇生法とAEDの使用方法を説明した後、
日本ハムの選手の皆さんにも心肺蘇生法とAEDを体験して頂きました。

ham3.jpg

真剣に胸骨圧迫をする糸井選手と見守る小谷野選手

ham4.jpg
 
鶴岡選手と渡部選手

ham5.jpg

一生懸命に胸骨圧迫を繰り返す高橋選手と流れを確認中の坪井選手と小谷野選手

ham6.jpg

胸骨圧迫を続ける糸井選手とAEDを操作中の小谷野選手

ham8.jpg

坪井選手も胸骨圧迫を体験

選手の皆さんは、戸惑いながらも一生懸命に心肺蘇生法を体験していました。
選手の皆さんからは、
「この機会に体験できたことで、よりAEDへの理解も深まった」
「皆さんも勇気を持って、AEDを使用して欲しい」
「AEDが一台でも多く少年野球チームに寄贈出来るように、これからもこの企画に協力していきたい」
という言葉を頂きました。

選手の皆さん、
お忙しい中、お疲れのところありがとうございました。
スポンサーサイト



20年度のAED活用は807件

3年連続の増加

平成20年に心筋梗塞(こうそく)や事故などで心肺停止状態になった患者を、現場に居合わせた一般市民が自動体外式除細動器(AED)で応急手当てしたケースは、前年より66%増の807件だったことが15日、総務省消防庁の調査で分かった。

 17年の調査開始以来3年連続で増えており、消防庁はAEDの設置台数増加が要因とみている。今後もAEDの活用促進に向け、全国の消防本部と連携してAED操作方法に関する講習を開く。

 AEDを活用した807件のうち心臓病患者が倒れるのを市民が目撃した429件では、1カ月後の生存率は1・3ポイント増の43・8%、社会復帰率は2・7ポイント増の38・2%で、過去最高を更新した。

 厚生労働省によると、20年12月現在の全国のAED設置台数は20万6995台で、前年同月より56%増えた。

http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/091215/sty0912152007005-n1.htm

女子才彩

「一人でも多くの人にAEDのことを知ってもらいたい!」
ゲスト:川まゆみさん(命のバトン 代表)
 BS-TBS

学校やオフィスビル、そして駅構内など、公共のスペースで見かけることが多くなったAED:自動体外式除細動器。しかし、使い方まで知っている人は、決して多くはありません。

そんなAEDの取り扱い講習会や啓発活動に取り組んでいるNPO法人「命のバトン」で、代表を務めている川真弓さん。
川さんは、医師でも、看護師でもありません。ごくごく普通の主婦であり母でした。7年前に、長女を学校の体育祭で亡くすという、辛い出来事が起きるまでは…。
その後、AEDのことを知り、川さんは積極的に動き出します。
「身近な救命救急処置の大切さをもっと多くの人に知ってもらいたい」

番組では、川さんの奮闘振りと活動の輪の広がりを取材、「命のバトンをつなげたい」という願いに迫ります。

http://w3.bs-tbs.co.jp/jyoshi/

AED普及・啓蒙活動の先輩でもある福井のさくらさんが
今夜のテレビ番組でAEDのお話をします。
是非、ご覧下さい。

AED講習会

 2009.12.9(水)午後3時より札幌市豊平区の
独立行政法人 寒地土木研究所  にて
AED講習会を実施しました。

 今回は人工呼吸を省いた簡易講習会でしたが、
70名弱の職員が集まって、真剣に講習を受けて下さいました。

aed1.jpg

 DVDによる心肺蘇生法の講習の後、5つの班に分かれて実技講習です。

aed2.jpg
 
 どの班も熱のこもった講習です。
胸骨圧迫では、位置、リズム、強さも大切です。

aed3.jpg

 初めて見るAEDを思わず覗き込む職員も。

aed4.jpg


 やはり、ショックボタンを押す瞬間は少し緊張した面持ち。

aed5.jpg

 女性はどうしても力が弱いので、全身を使って胸骨圧迫。
体力が必要ですね。

 aed6.jpg
 
 皆さん、一生懸命練習して下さいました。
今日の講習を忘れずに、いざという時には自信を持って行動して下さい。
繰り返し講習を受けることも大切です。
お疲れ様でした。
プロフィール

「絆」管理人

Author:「絆」管理人

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク