FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚労省がAED点検を呼びかけ

厚労省、全国に20万台設置されているAEDの一部部品に使用期限があると注意喚起


厚生労働省は16日、現在、全国に20万台設置されているAED(自動体外式除細動器)の一部の部品に使用期限があると、注意を呼びかけた。

AEDは現在、全国20万台が設置されている。
近くにAEDが設置されている店の人は「この前も倒れた人がいて、これ(AED)があって助かりました」と話した。
ところが、このAEDに思わぬ死角があった。
16日午後、厚労省は、AEDの一部に部品に使用制限があると注意を呼びかけた。
厚労省は、会見で「一部に適切に管理がなされていないものが見受けられる」と話した。

使用制限があるのは、バッテリーと体に張る電極パッドで、電極パッドの表面は、粘着性のあるゼリー状になっていて、使用制限が過ぎると、乾燥し体に密着できなくなる可能性があるという。
AEDが設置されている店の人は「(部品に使用期限があることは?)知らない。全然わからないです」、「知らなかったですね」などと話した。

バッテリーの使用制限は、3年から5年で、電極パッドは1年半から3年ほどだという。
2008年、富山市では、電極パッドの使用期限が発覚している。
そこで、あるメーカーでは、AEDがすぐに使える状態か点検を行っている。
AEDメーカー日本光電の担当者は「今、確認したのはバッテリーの残量です。それと、セルフテストの結果がしっかり表示されるかどうかの確認。あと、電極パッドの使用期限の確認をしました」と話した。

AEDメーカーの担当者によると、AEDをいつでも使えるように点検しておくことが大切だという。
AEDメーカー日本光電の担当者は「いつでも使えるように、お近くにいる点検担当者の方が毎日、AEDが本当に使えるかという確認をしていただくことがとても重要になってきます」と語った。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00153253.html
スポンサーサイト

ニトリ 青少年AED救急法教室 開催

コンサドーレ札幌vsセレッソ大阪戦(札幌ドーム)『ニトリ サンクスマッチ』開催のお知らせ [ 札幌 ]

4月19日(日)札幌ドームで開催されるセレッソ大阪戦は、クラブオフィシャルパートナーの株式会社 ニトリ様による『ニトリ サンクスマッチ』が開催されます。当日はご来場者へのプレゼントなども予定されております。お楽しみに!

~ニトリサンクスマッチ~

■対象試合:
2009Jリーグディビジョン2第9節 コンサドーレ札幌vsセレッソ大阪
4月19日(日) 13:00キックオフ 札幌ドーム

■内容:
◎来場者プレゼント
当日のご来場先着17,000名様に「ニトリオリジナル4種(黒・赤・青・シャープ)ボールペン」をプレゼントいたします

◎ニトリ 青少年AED救急法教室 開催
「AED」普及の一翼を担うため、部活動などスポーツと接する機会の多い子供たちを中心にした、「AED」の正しい使用方法について、日本赤十字様とともに講習会を開催します。
[場所]札幌ドーム西棟会議室
[時間]10:15~10:45
[協力]日本赤十字北海道支部
[対象]小学校5年生~ ※保護者同伴可(30名) ※事前に参加者を募集しています

希望者はコンサドーレホームページから申込書を印刷し、北海道フットボールクラブにファクスで申し込みを。ファクス番号は011・858・5320。



松村邦洋さん退院会見

東京マラソンで倒れ、生死の境をさまよっていたタレント・松村邦洋さん(41)が3日午後、復帰会見に臨んだ。
ようやく退院できた松村さんは、突然倒れ心肺停止となった際の状況とともに、復帰の喜びを物まねで語った。
3月22日の東京マラソンのレース中に倒れ、一時心肺停止状態となり、緊急入院していた松村邦洋さんが、12日ぶりに元気な姿を見せた。
会見で、松村さんは「こうして生きて帰ってこれたのが、不思議なくらいです。さんずの川を通りすぎたおかげで、帰ってきたのかなという気持ちで来ましたけれども」、「今回をきっかけに、『デブタレント』といいますか、ちょっと卒業させていただいて、できれば芸能の寿命よりも、本当の寿命が恋しくなってきたなという部分もありますね」と話した。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00152366.html

モバイルAED隊という国士舘の学生さんが自転車で常に準備していただいていたことと、マラソンランナーの方が、本来は4時間ぐらいでゴールできるのに、つねに具合の悪い人がいないか、しっかりと見ていてくださったおかげで、こうして今、生きて話ができることに、深く喜んでおります。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/238905


 無事退院できて本当に良かったですね。
色々な報道があったけれど、上記のニュースがAEDモバイル隊のことに触れてくれていました。
松村さんが、後遺症もなく社会復帰できたのは、偶然でも奇跡でもなく、モバイル隊の努力があったからだと思います。
 つなげてもらった命、大切にして欲しいですね。
プロフィール

「絆」管理人

Author:「絆」管理人

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。